ホーム » パソコン » qmail プログラム

qmail プログラム


--- 広告 ---
--- 広告 ---

基本のお勉強シリーズです。 (^^;

本当にいろいろと忘れ去っている事を実感です。まぁ、物忘れしてもいい年齢なんですけど。
記憶って自分の都合のいいように書き換えているんだなぁと実感です。
SMTP しんぷるめいるーとらんすふぁー を せんどめーるとらんすふぁー とか。
まずいなぁ、こんな記憶では....。 という事で勉強、勉強。

とりあえずこのブログに書いておけば出先からでもパソコンやiPadから参照できるので、整理されない状態で書いています。

整理整頓が下手なおいらですが、いずれ時間を見つけてそれぞれちゃんとしたPDFにしておきたいとも思う半面、PDFにして安心してしまうより常にリアルタイムで書きなぐっておくのもいいかなぁと思っています。

qmail-inject
コマンドライン版のメールクライアント

qmail-smtpd
SMTP経由でメールを受信する。受信したメールは qmail-queue に渡され

qmail-queue
メールをキューに登録する

qmail-clean
システムがクラッシュしたときににキュー内に残された不要なファイルを削除する

qmail-send
キュー上のメールの配送制御を行う

qmail-lspawn
qmail-localを呼び出してローカルユーザ宛のメールを配送させる。qmail-sendから呼び出される

qmail-local
ローカルユーザ宛のメールを配送する

qmail-rspawn
qmail-remoteを呼び出してリモートユーザ宛のメールを配送させる。qmail-sendから呼び出される

qmail-remote
リモートユーザにメールを配送する

qmail-showctl
現在の設定を表示する

qmail-start
メールの配送のためのプロセス qmail-send、qmail-lspawn、qmail-rspawn、qmail-cleanを起動する

qmail-qmtpd
QMTPでの接続を受け付ける

qmail-pop3d
POP3の接続時に、ユーザーのメール読み込み・削除を支援する

qmail-popup
POP3の接続時に、ユーザ・パスワード情報を確認するために利用する

qmail-qread
キューにあるメールの情報を表示する

qmail-qstat
キューにたまっているメールの数を表示する

qmail-tcpto
qmail-remoteのタイムアウトテーブルを表示する

qmail-tcpok
qmail-remoteのタイムアウトテーブルを初期化する

sendmail
sendmailコマンド互換のインターフェースを持つプログラム。sendmailの置き換えのために準備されている

splogger
syslogに各種ログを渡す

tcp-env
ネットワーク接続時の情報を環境変数に設定する

qbiff
新着メールが届くと画面にその旨を表示する

maildir2mbox
maildir形式のメールボックスをmbox形式に変換する

maildirmake
maildir形式のメールボックスを作成する

maildirwatch
環境変数MAILDIRに指定されたメールボックスの新着メールを表示する

qmail-newmrh
設定ファイルmorercpthostsからデータベースファール morercpthosts.cdbに書き出す。このファイルはqmail-smtpdが利用する

qmail-newu
設定ファイル /var/qmail/users/assignの情報を、データーベースファイル /var/qmail/users/cdbに書き出す。このファイルは qmail-lspawnがりようする。

qmail-pw2u
/etc/passwdなどのユーザ情報ファイルを標準出力から読み込み、/var/qmail/users/assignに出力する。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ