ホーム » パソコン » printf() sprintf()の書式指定を覚えるとプログラムで楽できます

printf() sprintf()の書式指定を覚えるとプログラムで楽できます


--- 広告 ---
--- 広告 ---

sprintf()(printf()も書式の指定方法は同じです)の使い方を覚えておくと、楽が出来る事が多いです。

と断言してしまうと色々と議論が始まってしまうので、あくまでもあらかんおやじの個人的な経験談ということでご了承ください。

あらかんおやじが昔C言語で下手なサブルーチンをぐちゃぐちゃ作っていた時に、お師匠さんがsprintf()を使ってすっきりしたプログラムを作っているのを見て、使い方を覚えないとソンだな。と思ったお便利な関数です。

今になってもPHPのプログラムを修正する時など、sprintf()にお世話になる事も多々あります。

PHP、Ruby、PerlやJavaもsprintfフォーマットは基本的にC言語のものと同じ(若干 違いますけど)かたちで引き継がれている事でも便利な関数だと思います。(C++などオブジェクト指向言語のストリームになじんでいる方は別なご意見があると思いますが....。今回はプログラム言語談義などつっこまないでくださいね。)

PHPなどを主にお使いの方は、もう一度sprintf()の書式指定の方法を復習してみてはいかがでしょうか?

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ