ホーム » パソコン » PHP $_FILES ファイルをアップロードする( $_FILES,@move_uploaded_file() )

PHP $_FILES ファイルをアップロードする( $_FILES,@move_uploaded_file() )


--- 広告 ---
--- 広告 ---

PHPリファレンス($_FILES、@move_uploaded_file()) とてもわかりやすくまとめてくださっています。感謝。

変数「$_FILE」には、アップロードされたファイル情報が連想配列で格納されます。

項目 説明
$_FILE[ パラメータ名 ][ name ] アップロードファイル名
$_FILE[ パラメータ名 ][ type ] MIMEタイプ
$_FILE[ パラメータ名 ][ size ] アップロードされたファイルサイズ
$_FILE[ パラメータ名 ][ tmp_name ] テンポラリファイル名。アップロードされたファイルが一時的に保存されたファイルパス
$_FILE[ パラメータ名 ][ error ] エラーコード。正常にアップロードされたらゼロになります。

「パラメータ名」は、フォームのHTMLタグ<input type="file" name="パラメータ名">で 指定された名称です。

アップロードされたファイルは、テンポラリファイルとして$_FILE[ パラメータ名 ][ tmp_name ]に、一時的に格納されますが、PHPスクリプト終了と同時に削除されます。その為、テンポラリファイルを@move_uploaded_file()関 数を使用して正式な格納場所にコピーする必要があります。

@move_uploaded_file( テンポラリファイル名 ,
出力ファイル名)
アップロードされたテンポラリファイルを、出力ファイル名で指定されたパスにコピーします。

正常終了すれば、TRUEを、異常の場合はFALSEを返します

●アップロードファイルの最大サイズを制限する
php.iniの「upload_max_filesize」ディレクティブと「post_max_size」ディレクティブを超えるサイズのファイル はアップロードできません。このサイズを超えてアップロードすると、変数「$_FILE」にはNULLがセットされます。

●フォームでアップロードファイルを指定しない場合
$_FILE[ パラメータ名 ][ size ]にゼロがセット、$_FILE[ パラメータ名 ][ error ]には「4」がセットされます。

ファイルのアップロード

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ