ホーム » パソコン » googleフォーム

googleフォーム


--- 広告 ---
--- 広告 ---

googleフォームを作成、共有、編集する

Google スプレッドシートからフォームを作成する

1 [ツール] プルダウン メニューをクリックし、[フォーム] にスクロールして、[フォームを作成] を選択します。フォームの回答はフォームを作成したタブに記録されます。
2 表示されたフォーム テンプレートに、質問やオプションを自由に追加できます。

Googleドキュメントのフォーム機能からGoogle Apps Scriptを使ってメール送信

Googleスプレッドシートをアンケートや応募で便利に使う方法

1 Googleドキュメントから「新規作成」で新しい「スプレッドシート」を作ります。

2 メニュー「ツール」から「フォームの作成」を選択します。

3 「確認を編集」で返信内容を記述し「保存」します。

4 画面右上の「保存」で作成したフォームを保存します。

5 googleスプレッドシートの「ツール」から「スクリプトエディタ」を選んでメールを送信する関数を作成します。今回は myFunctionSendMailFromForm() という名前にします。

function myFunctionSendMailFromForm() {
  
  Logger.log('myFunctionsendMailFromForm() debug start');

  // 件名、本文、フッター
  var subject = "コンピュータ利用調査のご協力ありがとうございます。";
  var body
      = "この度は、アンケートにご協力いただきありがとうございます。\n\n"
      + "----------------------------------------------------\n";
  var footer
      = "----------------------------------------------------\n\n"
      + "今後ともご協力などよろしくお願いいたします。";
  
  // 入力カラム名
    var VAL1_COL_NAME = '氏名';
    var VAL2_COL_NAME = 'メールアドレス';
    var VAL3_COL_NAME = '一番よく使うOSを選んでください'; 
  

    // メール送信先
    var admin = "test@hogehoge.co.jp"; 
    var cc    = "";    // Cc:
    var bcc   = admin; // Bcc:
    var reply = admin; // Reply-To:
    var to    = "";    // To: (入力者のアドレスが自動で入ります)

    //------------------------------------------------------------
    // 設定エリアここまで
    //------------------------------------------------------------

    try{
        // スプレッドシートの操作
        var sh   = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
        var rows = sh.getLastRow();
        var cols = sh.getLastColumn();
        var rg   = sh.getDataRange();
        Logger.log("rows="+rows+" cols="+cols);

        // メール件名・本文作成と送信先メールアドレス取得
        for (var j = 1; j <= cols; j++ ) {
            var col_name  = rg.getCell(1, j).getValue();    // カラム名
            var col_value = rg.getCell(rows, j).getValue(); // 入力値
            body += "【"+col_name+"】\n";
            body += col_value + "\n\n";
            if ( col_name === VAL1_COL_NAME ) {
                body = col_value+" 様\n\n"+body;
            }
            if ( col_name === VAL2_COL_NAME ) {
                to = col_value;
            }
            if ( col_name === VAL3_COL_NAME ) {
                subject += col_value;
            }
        }
        body += footer;

        // 送信先オプション
        var options = {};
        if ( cc )    options.cc      = cc;
        if ( bcc )   options.bcc     = bcc;
        if ( reply ) options.replyTo = reply;

        // メール送信
        if ( to ) {
            MailApp.sendEmail(to, subject, body, options);
        }else{
            MailApp.sendEmail(admin, "【失敗】Googleフォームにメールアドレスが指定されていません", body);
        }
    }catch(e){
        MailApp.sendEmail(admin, "【失敗】Googleフォームからメール送信中にエラーが発生", e.message);
    } 
}

6 編集が終わったら、フロッピーアイコンを押して保存します。

7 「リソース」「現在のスクリプトのトリガー」

アンケート集計結果の公表

回答者にも集計結果を公表するには、ツールバーの[フォーム]-[フォームを編集]を選択すると、集計結果の詳細が別ウインドウで表示されます。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ