ホーム » パソコン » Androidをx86パソコンで動かしてみよう

Androidをx86パソコンで動かしてみよう


--- 広告 ---
--- 広告 ---

Androidをx86パソコンで動かしてみよう(Android 2.2/2.3編) 2011/04/19のIT Proの記事です。

必要なもの
(1)512Mバイト以上の容量があるUSBメモリー
(2)Ubuntu 10.04 64bit版がインストールされたパソコン
ビルド環境を構築

$ sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ lucid partner"
$ sudo add-apt-repository "deb-src http://archive.canonical.com/ubuntu lucid partner"
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk
$ sudo update-java-alternatives -s java-6-sun 
$ sudo apt-get install git-core gnupg flex bison gperf build-essential zip curl zlib1g-dev gcc-multilib g++-multilib libc6-dev-i386 lib32ncurses5-dev ia32-libs x11proto-core-dev libx11-dev lib32readline5-dev lib32z-dev

Android専用プロジェクト管理ツール「repo」のインストールです。

$ cd $HOME
$ mkdir bin
$ curl http://android.git.kernel.org/repo >~/bin/repo
$ chmod a+x ~/bin/repo

JDK(Javaの開発キット)のインストール場所を示す環境変数「JAVA_HOME」と、先ほどインストールしたrepoへのパスを設定します。

$ export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun
$ export PATH=$PATH:~/bin
--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ