ホーム » パソコン » 空メール処理のプログラムを作成した

空メール処理のプログラムを作成した


--- 広告 ---
--- 広告 ---

今日は、空メール処理のプログラムを今のサーバの環境に合わせて、再度作り直しテストしていました。

まぁ、ちょいちょいと。空メールとダブルオプトインは、プログラムとしてはほとんど同じで、空メールの場合は登録用のメールアカウントを作成して、そのアカウントにメールが届いたらプログラムを起動するようにしました。

今回はテスト用にメールアカウント .qmail-hoge_regist を作成し /home/vpopmail/bin に、karamail.php を配置しておき .qmail-hoge_regist というファイルに

|preline /home/vpopmail/bin/karamail.php 

という一行を書く事で、空メールの仕組みを構築しました。

登録解除については、配信するメールに登録解除用のURLを記述して対応しました。

以前にこのサイトで書いた空メール関連の記事
空メール のプログラム(復習)

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ