ホーム » パソコン » グループウェア desknet’sのバージョンアップ作業

グループウェア desknet’sのバージョンアップ作業


--- 広告 ---
--- 広告 ---

グループウェア desknet's を使用している場合、2011年1月1日以降不具合が出るのでバージョンアップをする必要があります。

2011年1月1日以降、desknet'sをご利用いただくための注意事項と、対応方法に関するご案内

問題点

  • ToDoやインフォメーション等の年選択リストに「2011」年以降が表示されず新規登録や検索が出来ない。
  • ログイン画面の「このログイン情報をブラウザに保存する」にチェックをいれても保存されない。
  • 旧バージョン(iOfficeV3を含む)のスケジュール・設備予約で登録された繰り返しの予定が削除される可能性がある。

V5.0J R1.4 -> V6.0J R1.X へバージョンアップした時には、

http://(servername)/cgi-bin/dnet/xaddon.cgi?cmd=v60

を実効する。

V7.0J R2.0へアップデートした時は、バージョンアップ後にコンバートモジュールを実効する。
2006年7月以前にdesknet'sシリーズ(iOfficeを含む)をご購入いただいている場合、ライセンスキーの有効期限が2010年12月31日までとなり、2011年1月以降も有効なライセンスキーを再度設定する必要がある。
https://ssl.neo.co.jp:8443/license/index.php
で、ライセンスコードを取得する。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ