ホーム » Linux » SMTP配送の仕組みとsendmail

SMTP配送の仕組みとsendmail


--- 広告 ---
--- 広告 ---

SMTP配送の仕組みとsendmailのページで SMTP 配送の仕組みについて復習です。

Mail Transfer Agent ( MTA )
メールを配送するためのプログラム。ホスト間でのメールの配送や配送されてきたメールを受け取る機能をもっている。
ex) qmail、sendmail、Postfix など

Mail Delivery Agent ( MDA )
MTAがメールを受け取ると、各ユーザのメールボックスにメールを配信する機能。
ex) qmail-local、procmail、mail など

Mail User Ageng ( MUA )
メーラー。
----

メール配送を構成するプロトコル

Simple Mail Transfer Protocol ( SMTP )
MTA同士でメールを配送したり、MUAからMTAへメールを送るためのプロトコルです。SMTPは2つのメール・システムがどのように対話するかを指定し、メールを配送するための制御メッセージフォーマットを定めています。

Post Office Protocol ( POP )
メールサーバにスプールされたメールをクライアントに取り込むためのプロトコルです。POPではユーザ認証に関する情報を含みます。
クライアント側にメッセージをダウンロードし、クライアントでメッセージの管理を行う。

Internet Message Access Protocol ( IMAP )
サーバ側でメッセージの管理を行い、クライアント側はその操作を行うことができます。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ