ホーム » Linux » PDFファイルをPostScriptファイルに変換する

PDFファイルをPostScriptファイルに変換する


--- 広告 ---
--- 広告 ---

PDFファイルをPostScriptファイルに変換したい時があります。

あなたならどうしますか?

pdftops -f はじめのページ -l 終わりのページ src.pdf new.ps

パスワード入力が必要なPDFの場合は

pdf -f startpage -l endpage -upw openpassword src.pdf new.ps

pdftopsの主なオプションには、以下のようなものがあります。

オプション 説明
-f 開始ページ 変換を始めるページを指定する
-l 終了ページ 変換を終了するページを指定する
-level1 PostScript Level 1に変換する
-level2 PostScript Level 2に変換する
-level3 PostScript Level 3に変換する
-eps Encapsulated PostScript(EPS)に変換する
-noembt1 Type 1フォントを埋め込まない
-noembtt TrueTypeフォントを埋め込まない
-noembcidps CID PostScriptフォントを埋め込まない
-noembcidtt CID TrueTypeフォントを埋め込まない
-paper 用紙のサイズ 用紙サイズ(letter、legal、A4、A3、match)を指定する
-paperw 用紙の幅 用紙の幅をポイントで指定する
-paperh 用紙の高さ 用紙の高さをポイントで指定する
-opw パスワード オーナーパスワード(文書の印刷や編集などを制限するためのパスワード)を指定する
-upw パスワード ユーザーパスワード(文書を開くためのパスワード)を指定する

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/724pdf2ps.htmlより

無料レポートや情報教材(商材)のPDFを印刷したい時、ページ数が多いので2頁分を縮小して一枚に印刷する事がよくあります。

psnup -w outfile.ps new-outfile.ps

上記コマンドで作った2頁/枚のスタイルのnew-outfile.psを再び pdfファイルに戻します。

ps2pdf new-outfile.ps outfile.pdf

この作業でプリントアウトする枚数が半減です。 (^^)v

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ