ホーム » Linux » サーバ管理者の一日

サーバ管理者の一日


--- 広告 ---
--- 広告 ---

Lucid Puppy、レガシーマシン用の Linuxという記事を読んで。

来週は、Puppyにはまってみようかなぁと思い、古くなって部屋の片隅に放置していたノートパソコンを引っ張り出して来ました。

夜中の3時半頃に、お客様のサーバーからアラートメールが来てしまい、Puppyに浸る生活は断念する事に。

まじめにお客様のサーバのチューニングとか見直すほうが先ですね。

最近は夜中に仕事をする事が多く、夜昼逆転の生活です。

サーバ監視にはhobbitを使わせていただいています。

Hobbitに関してわかりやすい記事をgoogleで検索していてみつけました。

Tech OnTap 今月のツール:Hobbit 。概要、機能、Hobbitを推薦する理由などがかかれており、どんな感じのツールなのかサクッと把握できると思います。

おいらは、何年も前にhobbitをインストールしてそのまま使っていますが、とても重宝しております。

サーバ管理者はお客様のサーバに何事もなければお気楽な稼業ですが、お客様を逃さないよう素早い対応に心がけて常にアラートメールがいつ鳴ってもいいように肌身離さず携帯を持ち歩き、何かがあれば食事も中断してお仕事モードに入るという、ある意味非常に過酷なお仕事であります。

精神的においらのようにタフなお方に向いている商売だと最近つくづく思います。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ