ホーム » Linux » LPI-Japan、Linuxの仮想化と高可用性をテーマとした「教科書」を無償提供開始

LPI-Japan、Linuxの仮想化と高可用性をテーマとした「教科書」を無償提供開始


--- 広告 ---
--- 広告 ---

COMPUTERWORLD.JP 2011年02月16日の記事

* 1章:高信頼システムの概要
* 2章:Linuxサーバ1台の稼働率を上げる設計
* 3章:複数台のサーバによる高信頼システムの設計例
* 4章:データの共有
* 5章:データベースの冗長化
* 6章:クラスタシステムの監視
* 7章:システム監視
* 8章:ロードシェアリングによるシステムの構築
* 9章:アクティブ・スタンバイクラスタによるシステムの構築
* 10章:サーバの仮想化
* 11章:仮想サーバを構築する(Xen編)
* 12章:仮想サーバを構築する(KVM編)

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ