ホーム » Linux » Linuxサーバ移行作業

Linuxサーバ移行作業


--- 広告 ---
--- 広告 ---

仙台は雪が20cm以上積もっていましたが、今はもう雪も溶け春の近さを感じます。今日は仕事で使っているLinuxサーバの移行作業を行いました。

OSを最新のバージョンにしてインストール。WEBサーバ、メールサーバ、データベースやPHP、Rubyをインストール。この作業はあまり気にせずスイスイと行きましたが、お客様のホームページやデータの移行はなかなか気を遣う作業になります。

あらかんおやじはホームページを作る時geeklogというオープンソースCMSを使う事が多いのですが、今回の移行作業でエラー表示が出てかなりあせりました。php.iniというファイルのdate.timezon=""という設定をdate.timezone="Asia/Tokyo"に変更したら上手く表示する事ができました。

便利に使わせていただいているオープンソースのCMSですが、バージョンアップや今回のようなデータ移行を行う時は色々と覚悟を決めて作業に向かう事が多いです。(データのバックアップを取るのは当然ですが、最悪の場合はPHPやデータベースを古いバージョンに戻す事も考えます。)

Linuxサーバの管理を生業としているので、お客様のサーバを監視する仕組みもきっちり組み込みましたが、今回は思った通りにいかずに半日ほど時間を使ってしまいました。インストール作業のドキュメントをきちんと残す事が必要なのを実感しました。

今月中はしばらく様子をみながら移行作業に不具合がないかチェックを続けながらの生活になります。

普段はお気楽・極楽な生活ですが、何年かに一回はきっちりとお仕事をするあらかんおやじでした。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ