ホーム » Linux » GoogleCL

GoogleCL


--- 広告 ---
--- 広告 ---

GoogleCLをインストールするとGoogleサービスをコマンドラインで操作できるようになります。

http://www.lifehacker.jp/2010/06/100621gclbgscl.html から

Linux/Mac/Windows用:
『GoogleCL』は、GoogleサービスをUNIXコマンドラインから操作するための、新しいツールです。それぞれのGoogleサービスを、コマンドラインからいじりたいと思っていた方には、嬉しいユーティリティとなっています。

GoogleCLを使えば、Googleカレンダー、Googleコンタクト、Googleドキュメント、Picasaの写真などを、自作のスクリプトに引っぱってくることができます。GoogleCLは、Bloggerやカレンダー、コンタクト、ドキュメント、Picasa、Youtubeなどにアクセスできる、Pythonプログラムです。

GoogleCLをインストール
gdata python client library
GoogleCL
をダウンロード、解凍後に下記のコマンドを実効するとGoogleCLがインストールされる。

cd "~/Downloads/gdata-2.0.10/"
sudo python setup.py install
cd "~/Downloads/googlecl-0.9.5/"
sudo python setup.py install

初回のみGoogleのユーザーネームを入力して、表示されたURLをブラウザーにコピー&ペーストしてGoogleCLがアカウントへアクセスできるようにして、ターミナルウィンドウへ戻りEnterキーを押すとアクセスが許可されるようになる。

googleclのサンプルマニュアル 。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ