ホーム » Linux » Flash Player 10.1 と Google Chrome

Flash Player 10.1 と Google Chrome


--- 広告 ---
--- 広告 ---

Flash Player 10.1の正式版が公開されました。Adobeサイトからダウンロードできます。脆弱性の修正も含まれているので、きっちりアップデートしましょう。

Adobe Reader/Acrobatのアップデートは6月13日の予定だそうです。

ubuntuでFlash Player 10.1をアップデートしてみました。

Adobe Flash Playerダウンロードページ

Adobeのサイトからtar.gzのアップデートファイルをダウンロードします。sudo su でルート権限になってダウンロードしたinstall_flash_player_10_linux.tar.gzを解凍してlibflashplayer.soというファイルを得ます。

locate libflashplayer.so で、自分のubuntuパソコンに入っているlibflashplayer.soの場所を探し、新しいlibflashplayer.soで上書きすればバージョンアップ終了です。

一方のGoogle Chromeですが、インストール済みの場合は自動でアップデートされるそうです。11件の脆弱性が修正されているとのこと。

自動アップデートってありがたいような、ありがた迷惑なような....。ちょっと微妙。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ