ホーム » Linux » Firefoxの更新版がリリース、ノーベル賞サイトで悪用の脆弱性を解決

Firefoxの更新版がリリース、ノーベル賞サイトで悪用の脆弱性を解決


--- 広告 ---
--- 広告 ---

2010年10月29日付け IT Media の記事から

Mozillaが脆弱性を解決したFirefox 3.6.12をリリース。最初に通報を受けてから48時間以内に対処した。

Firefox 3.6.12/3.5.15はWindows、Mac、Linuxの各OSに対応。ユーザーには自動更新が通知されている。Firefoxのほか、 Thunderbird 3.1.6/3.0.10とSeaMonkey 2.0.10でも同じ脆弱性が解決した。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ