ホーム » Linux » 米SCOのLinux関連訴訟が遂に最終判決

米SCOのLinux関連訴訟が遂に最終判決


--- 広告 ---
--- 広告 ---

IT Proの記事から

「2010年6月11日、米ユタ連邦地裁で、米Novell社と米SCO Group社で争われていた訴訟が終結した。これでLinuxユーザーへの使用料を求めるSCOの主張は事実上、無効になった。 」

詳細はIT Proのページをご覧ください。

めでたしめでたし。 (^^)v

関連情報として「OSSライセンスの比較、利用動向および係争に関する調査」は目を通しておいたほうがよさそうですね。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ