ホーム » Linux » 古いlinuxサーバのsambaで使っていたcp932 日本語ファイル名をutf8に変換

古いlinuxサーバのsambaで使っていたcp932 日本語ファイル名をutf8に変換


--- 広告 ---
--- 広告 ---

$ sudo apt-get install convmv とか $ sudo yum install convmv で convmv をインストール。

$ convmv -r -f cp932 -t utf-8 * --notest

で、カレントディレクトリ以下の全てのファイル名の文字コードがCP932からUTF-8に変換できるそうです。

Linuxでファイル名の文字コードを変換する(文字化けを直す) に感謝です。

Samba 2 日本語版の日本語ファイル名の Samba 3 への移行方法 この記事も大変参考になりました。ありがとうございます。

CAPのファイル名をEUCで表示を参考にさせていただき、スクリプトを作成。 本当に感謝、感謝でございまする。

上記 code.plを参考にさせていただき、 kanjiconvert.pl、kanjicv01.pl、0000kj.plを作成。
perl は、本当に久しぶりなので懐かしい感じがしました。 (^^;

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ