ホーム » Linux » ソフトイーサのオープンソース版 UT-VPNを公開

ソフトイーサのオープンソース版 UT-VPNを公開


--- 広告 ---
--- 広告 ---

ITproの記事によるとソフトイーサPacketiX VPNのオープンソース UT-VPN(University of Tsukuba VPN) windows版バイナリの提供を開始したそうです。ソースコードも2010年6月下旬より公開とのこと。

むかしソフトイーサのフリー版を使わせていただいて、あまりの速さに驚いた記憶があります。その後ソフトイーサが有料化に切り替わる時になんとなくごたごたした雰囲気があり、性能はいいけど業務では使いたくないと思って使うのを辞めた事がありました。

その後、ソフトイーサの代わりにLinuxで使えるVPNソフトを探してみましたが、納得のいくVPNソフトにめぐり逢う事ができずVPNの構築はルーターにまかせたり、プロバイダにまかせるようになってしまいました。

ソフトイーサのオープンソース版公開の記事をみて、昔を懐かしんだおやじでございます。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ