ホーム » Linux » 「Red Hat Enterprise Linux 6」正式リリース

「Red Hat Enterprise Linux 6」正式リリース


--- 広告 ---
--- 広告 ---

ネット&デジタル 2010年11月12日 読売新聞の記事から

Linux ベンダー Red Hat は10日、主力サーバー製品の最新版『Red Hat Enterprise Linux 6』(RHEL 6) を正式リリースした。RHEL 6 は新しい Linux カーネルを採用し、前バージョンと比べて、拡張性、仮想化、パフォーマンスの面で向上を図ったという。

Xen を含まず KVM のみの搭載だそうです。

CentOS 6 がいつ出るか気になりますね。

1)今日のIT実装向けに最適化(拡張性、性能、リソース管理、セキュリティ)
2)グリーンITへのフォーカス(省電力、電源管理)
3)仮想化とクラウドのプラットフォーム

参考URL
過去10年間の集大成となるRed Hat Enterprise Linux 6正式版が登場
レッドハット、「RHEL 6」を正式リリース

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ