ホーム » パソコン » 

Ubuntu mod_rewriteを有効にする。


--- 広告 ---
--- 広告 ---

$ sudo a2enmod rewrite

/etc/apache2/sites-enabled ファイルの内容を変更

AllowOverride を All にする。

$ /etc/init.d/apache2 restart

で、mod_rewite を有効化する。

Microsoft漢字コード(CP932)をutf8に


--- 広告 ---
--- 広告 ---

PHPで文字コードをSJISからUTF8に変換する方法 感謝です。

---
print mb_convert_encoding($line, 'utf8', 'sjis-win');
第3引数のsjis-winは、波ダッシュをちゃんと変換してくれるらしい。
ざっと見たところ、波ダッシュ、丸数字、ローマ数字とかも含め、完璧っぽい。
---

centos に cron をインストールする


--- 広告 ---
--- 広告 ---

yum install crontabs

サーバでcronが使えないと、ちょっと (^^; ですね。

データバックアップのスクリプトやネットを使っての自動情報収集など必須だわね。

インストールし忘れて、cron の便利さ、大切さを思い知ったのでございまする。 (^^;

ssh クライアントの接続が切れるのを防ぐ


--- 広告 ---
--- 広告 ---

~/.ssh/config に ServerAliveInterval 180 を追加。

NAT環境で放置したSSH接続が切れる問題への対処がとても参考になりました。
---
sshでログインしっぱなしで10分ほど放置しておくと接続が切れるのはNATをしているルータが、一定時間パケットの流れないコネクションを接続断と判断し、 NATテーブルをクリアしてしまうために起こると考えられます。 SSHクライアントがいざパケットを流そうとしたときに、初めて接続断に気づくというわけです(NATテーブルをクリアする際に両側のソケットに対してハングアップを知らせてくれればすぐに切れると思うのですが、少なくとも職場のブロードバンドルータは何もしないようです)。また、ファイヤーウォールの設定などで、意図的に切断している環境もあるでしょう。

SSHに限らず、コネクションを作った後で長期間何もパケットが流れないようなサービスであれば同じように切れるはずですが、SSH以外はまず該当しないでしょう。
---
他にも参考にさせていただきました。

ssh接続の切断回避策というページを参考にさせていただき、sshd_config ファイルを ClientAliveInterval 30 と ClientAlivecountMax 3 に変更。感謝です。

.ssh/config でSSH設定を活用する方法。 - ブックマクロ開発にもいろいろと教えていただき感謝です。

Ubuntu 9.10でCentOS LVMでフォーマットされたディスク領域をマウントする


--- 広告 ---
--- 広告 ---

$ sudo apt-get install lvm2

$ sudo lvm vgscan

$ sudo lvm vgchange -a y

$ sudo mount /dev/VolGroup00/LogVol00 /mnt/hoge

念のため、mountする前にCentOSで、HDDの確認をした。

fdisk -l

ボリュームグループ名の確認 pvscan

ボリュームグループ内のロジカルボリューム名を確認 lvscan, lvdisplay

検索キーワード: ubuntu lvm マウント

Google Sitemap Generatorをモバイルサイトマップに対応させる


--- 広告 ---
--- 広告 ---

http://wptips.blog102.fc2.com/blog-entry-22.htmlから 感謝です。m(__)m

まず、ネームスペースを追加します。
sitemap-core.phpの1784行目にを生成している箇所がありますので、
xmlns:mobile="http://www.google.com/schemas/sitemap-mobile/1.0"
を挿入してやります。

つぎに、を追加します。
sitemap-core.phpの523行目の
$r.= "\t\n";
の前に
$r.= "\t\t";
を追加します。

以上でモバイルサイトマップに対応できます。

モバイル サイトマップの作成

XML Sitemap Generator for WordPress


--- 広告 ---
--- 広告 ---

wp-settings.php 

if ( function_exists('date_default_timezone_set') )
date_default_timezone_set('UTC');

上記2行をコメントアウトして日本時間で表示するようにする。

リストを横向きに配置してメニューバーを作る


--- 広告 ---
--- 広告 ---

リストを横向きに配置してメニューバーを作る 感謝です。

ul#menubar {
   margin: 0px; /* ul内部の左端余白を消す(IE) */
   padding: 0px; /* ul内部の左端余白を消す(Fx,Op) */
}
ul#menubar li {
   list-style-type: none; /* 先頭記号を消す */
   float: left; /* リスト項目を横方向に並べる */
   margin: 0.3em 0.1em; /* 各項目周囲の余白 */
   border: 1px gray solid; /* 項目の枠線 */
   padding: 0px; /* 枠線と内容の距離をゼロに */
}
/* メニュー項目のリンクを装飾 */
ul#menubar li a {
   text-decoration: none; /* 下線を消す */
   display: block; /* ブロックレベルに */
   padding: 0.3em; /* 内部の余白 */
}
ul#menubar li a:hover {
   background-color: blue; /* 背景色 */
   color: white; /* 文字色 */
}

MySQL で、重複レコードを抽出する方法


--- 広告 ---
--- 広告 ---

現在検証中です。

select * from テーブルA
where 列A in
(select 列A from テーブルA group by 列A
having count(*) > 1);

mysqlから重複データの削除


--- 広告 ---
--- 広告 ---

検証中です。

mysqlから重複データの削除

* 2010年 12月17日
* カテゴリー : 未分類
* コメントを書く

mysqlから重複データの削除をしたい場合。

例えば、itemテーブルのcodeというカラムに同じデータが入っているものをひとつに統合する場合。

insert into item_temp SELECT * from item where id in ( select MAX(ID) FROM item GROUP BY code )

とする。

そのあと、item_tempを、リネームして、もとのテーブルを削除すればOK。

ただし、この場合は重複レコードのうち、IDが最大のものが残される。ほかに条件が必要な場合は、適宜、最後のSELECT文を書き換えればOK。

感謝です。現在 動作確認中!! でーす。

目 次
最近の投稿
--- 広告 ---
--- 広告 ---
お問い合わせ